株の自動売買

個人投資家は儲かるの?

株で設けるの?株で儲けた人の話は、よく聞きますね。何百万というお金を損してそれを取り戻すためにさらに株を買って大損したという話も聞きますね。聞くところによると個人投資家はほとんどが負けるそうです。情報が入るのが遅いので機関投資家にはかなわないそうです。

それでも、着実に利益を出している個人投資家はいて、大損しないために大事なところをちゃんと抑えています。株で大損しないためには、どの銘柄を買えばいいか適切な判断ができる、いつ買うかいつ売るかに関して的確な判断ができる、また、損切りをするタイミングも心得ているといったことが必要です。

こういうのは自分で勉強して習得するのは難しいので、実際に個人投資家として成功している人に聞くとか、そういう人が開催しているセミナーに行くというのがいいということになりますね。

実際、購入した友人に話を聞くと、大失敗してマイナスになってしまったそうです。マイナス分は仕方なくカードローンを利用して生活費にあてたそうです。友人も私も主婦ですが、下手に株なんかに手を出さず、お金が欲しくなったら働きに出るか時にはカードローンを利用してやりくりするしかないんですね。

専業主婦でも借りれる安心のカードローンが紹介されているサイト↓↓

専業主婦でも借りれるカードローン特集※旦那に内緒で借入可能

株の自動売買

いろいろ調べてやっぱり株は難しいなと思っていたら、株の自動売買というのがあるのを知りました。自動売買というのは、注文がすべて機械的に処理されて、自動的に発注や訂正、取消することができるものです。あらかじめ.「株価が○円になったら」などの条件を指定しておき、その条件に合致した場合にアクションが実行されます。

自動売買を利用すれば、手動の場合よりも時間がとられない、心理面でのストレスが軽減されるなどのメリットがあります。ただ、完全に自動取引に頼ってしまうのではなく、時間があるときには自分でも売買したり、市場の動向を把握しておくなどして投資能力を向上させることを勧める専門家もいます。自動売買は、株取引のための一つのツールとして、活用する価値がありそうです。