マイカーローンの選び方

マイカーローンを選ぶ時に気をつけること

マイカーローン私の友人は今、自動車学校に通っています。無事免許が取れたらキャッシュで車を購入すると言っています。現金で買えるならそれに越したことはありませんね。

ただ、今すぐに車が必要なのにお金が足りないという場合は、ローンを組むしかありません。車のローンはディーラや銀行などで組むことができますが、それぞれメリットとデメリットがあります。

まず、ディーラーのローンを利用する場合は、手続きが簡単で、審査も銀行に比べると緩くなっているというメリットがあります。金利は高めになっていますが、キャンペーンの時に車を購入すればローン金利が優遇されます。ただし、ディーラーが契約している信販会社と契約することになるので、所有者はその信販会社か販売店になります。自分が所有者ではないので、支払い途中の売却や買い替えなどの時には、クレジット会社や販売店に ローン残債を一括で完済して、所有権留保を解除する手続きをしなければならないので、ちょっと面倒です。

一方、銀行の自動車ローンは金利が低いのが魅力です。その銀行に給与振込口座があるとか定期預金があるなどの取引があれば、金利がさらに優遇されることも多いですね。ただし、審査基準は厳しく、審査にも時間がかかります。また、手続きも店舗に出かけて自分で行う必要があります。それから、金利のほかに保証料が別途必要な場合もありますので確認が必要です。

いずれにしても、マイカーローンを利用して自動車を購入するときは、頭金をできる限り多く用意して、ローンの借入金額をなるべく少なくするのがベストです。また、できる限り実質年率の低いローンを選びます。ディーラーを窓口として車のローンを考えている方でも、まずはインターネットで銀行や信用金庫、信販会社などローンを比較してみるのがいいと思います。